Bluetooth基板の動作チェック

Bluetooth基盤にヘッドフォンとスマホの充電器を接続

Bluetooth基盤にヘッドフォンとスマホの充電器を接続

アマゾンで買ったBluetooth基板、このボードはブルートゥース受信の音源デコーダーボードでアンプ機能も乗っかているようです。

micro USB Type-Bの電源入力と3.5mmステレオミニジャックのオーディオ出力のみと単機能で、今回の改造目的にはピッタリです。

ペアリング完了、デバイス名は "XY-BT"でした

ペアリング完了、デバイス名は “XY-BT”でした

取り合えずヘッドフォンとスマホ充電器を接続し電源ON、Bluetooth基板側には何のスイッチも無いので、スマホ側のBluetooth設定画面でそれらしきデバイス名( XY-BT )をタップしてペアリングします。

Bluetooth基板の電源ONでピポパと起動音がなり基板LEDが0.5sec位の点滅をしています、接続する時もピポパと鳴りLEDが点灯したままの状態となります。
スマホで音楽を再生すると同LEDは1.0sec位の点滅になり、音楽再生が始まりました。
一度接続しておけば2度目からは電源ONするだけで勝手に接続されます、目論見どおりの動きでした。

中華製DAPでも問題なく接続できたが...

中華製DAPでも問題なく接続できたが...

中華製デジタルオーディオプレーヤー(DAP)でも問題なく接続できまして、このPADを車用オーディオプレーヤーとして使おうかなと考えていましたが、エレコムのBluetoothのリモコンスイッチ(音楽リモコンLAT-RC01BK)には対応できないようでした。

R1のシフトレバーカバーに張り付けたBluetooth基盤

R1のシフトレバーカバーに張り付けたBluetooth基盤とELECOMのLAT-RC01BK音楽リモコン

張り付けた基板の右側、黒く丸いのがエレコム製音楽リモコンLAT-RC01BK。
このリモコンでスマホの音楽プレイヤーアプリの再生や停止や音量の増減を手元でコントロールしようと購入しました。(ヨドバシのポイントで)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA