PCのアナログオーディオ出力

今私のメインPCは今のところASRock製DeskMini 310、かなり売れたベアボーンだと思います。

HDMIでモニターに接続している限りアナログオーディオ出力は要らない、フロントにはミニジャックのヘッドホン端子とマイク端子が有りたまにヘッドホンを使うには便利です。

で、HDMI出力しかないNUCをモニターにたま~に接続する時はアナログのVGA(D-SUB)端子に接続替えしています。

そう、私のモニターにはHDMI端子は1個だけ、あとVGAとDVIも1個づつしかないんですね。
そしてDVI端子には古いデスクトップが繋がっている。

その時には音声出力ケーブルを前面に接続するしかないんですね。
つまり前面から背面にケーブルが転がってるって事で、それが嫌なんですね。

てことで背面に音声出力端子を増やそうと調べると、DeskMiniにはそれ用のオプションキットが有りました、がバカ高いし手持ちの部品で何とか成りそうだったので早速改造してみました。

メインボードとシャーシそれとミニジャックとジャンパーワイヤ

メインボードとシャーシそれとミニジャックとジャンパーワイヤ

ブレッドボードで使えるようなジャンパーワイヤが有ると色々便利ですね。

今回はマザーボードのピンに接続するのでメス端子が必要、ジャック側ははんだ付けするのでオスでもメスでも良いですね。

マザーボードの端子にジャンパーワイヤを接続したところ

マザーボードの端子にジャンパーワイヤを接続したところ

手前は切断したジャンパーワイヤの要らない方...(と思っていた)

マニュアルを見るとマザーボードのAudio Header は以下のようです。

  1. GND オーディオコモン(シャーシアース)
  2. Jack detect ジャックが刺してあるかの判断
  3. Audio-L オーディオ出力左チャンネル
  4. Audio-R オーディオ出力右チャンネル
DeskMini 310のマニュアル抜粋

DeskMini 310のマニュアル抜粋

問題は 2.) のJack detectですね、0Vでどちら側? ジャックを刺してるほうか刺していないほか?

取り合えずミニジャック(3P)をはんだ付けして実験、ヘッドホンを接続して確認しました。
Jack detectが0Vでないと音声出力されないと分かりました。

つまり、Audio Header の1と2を短絡すれば良いのです。
でもジャックのはんだ付けを外してやり直すのも面倒だし、単にシャーシアースするだけなんだからと考えていたらうまい具合にすぐ側の Chassis Intrusion Header ピンにGND端子が有りそれを使うことにしました。

切断したジャンパーワイヤの要らない方の1本が利用できます、最初に気づいていれば切断せずに上手く使えたんですがね。

背面オーディオ出力の接続完了

背面オーディオ出力の接続完了

完成した DeskMini310 の背面

完成した DeskMini310 の背面

これで目障りな物が無くなって作業に専念しよう...
と、暫く快適に運転していましたが...

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。