トラックボールを使ってみる その3

トラックボール(TrackManMarble)を使い始めて3週間くらい経ちます。

左手トラックマンにもかなり慣れてきましたが、右手マウスには到底かなわないのです。

そりゃそうだ、初めてマウスを触ったのは20年以上前、アスキーのCandy2という簡易CADソフトを使うためにNEC製PC9801用のマウス(定価1万か2万円だったかな?)を買った時。

それ以来マウスを触らない日はほぼ無かっただろうからね...

あ、そう言えば一時期エプソンの98互換ノートで、マイクロソフトのトラックボールを使っていたんだっけ。(でもボール落として引っ掛かりができ、すぐに使わなくなったように思う)

話を戻して今使っているトラックマンマーブルの機能追加にフリーソフトの「マウ筋」を使ってみたけどってところから。

結果、今のところフリーソフト「かざぐるマウス」を使わせてもらっています。

FireGestures」は、その設定が簡単でジェスチャーの軌跡が見えるしFirefox限定ならこれで良いんだけれど...

で、「かざぐるマウス」に落ち着いているんだけれど、残念な事に(まあ当然なんだけれど)この設定はトラックボールとマウスに同じように機能してしまう事。

理想はそれぞれデバイスごとに別な設定をしたいんだけれど...

まあ私の欲しかった機能はジェスチャーではなく、ボタン操作での拡張だったって事に気が付いたんでジェスチャー機能はいらないんだけど、今のところ。

純正ロジクールの SetPoint との干渉も無いみたいで有り難く使わせていただいています。

次は、マウスでもトラックボールでもないタッチパッド?に挑戦してみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です