MP3プレーヤーのファームウエアをバージョンアップ

トランセンドのホームページを見ていたら、愛用しているMP3プレーヤーの新しいファームがアップされているのを見つけた。

折角なのでアップデートしてみる。

初めてのアップデートなのでVer1.30からVer2.01へ一気にバージョンアップとなる。

しかし、バージョンアップすると保存した音楽やデータは全て消されてしまうので、再度データを写す必要があるんですよね... めんどうだな。

何といっても私の持っているのは本体裏に製品名が「T.sonic320」と書かれているが「MP320」が今の製品名である。

で、ファームバージョンアップ後使ってみても何もわからない。(笑)

満充電での表示が3本バーから100%の文字に変わったくらいしか実感できないけれど、FMの安定とかファイルシステムの安定性が改善されているらしい。

しかし書込み速度がメチャ遅い、USBメモリーとしては使いにくいです(一応ファイヤーフォックスとかアプリも入れてるんだけど)、この速度アップを期待していたんだけれど...

携帯プレーヤーとしては価格的にも満足してますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*